辺境の夢女子の考え

こんにちは。自己投影するタイプの夢女子です。夢女子ではありますが腐女子も兼任しています。更に言うとNL(ヘテロラブ)も好きです。

自分の考え方は特殊であり、一般的な考え方とは違っているかもしれません。そもそも考え方や物事の受け取り方なんてものは人それぞれなので、全く同じ考え方の人間を見付けることの方が難しいのではないかと思われます。その事を念頭に置いた上で、こういう考え方もあるのだなと読んで頂けたら幸いです。記事内容はTLで色々言われている夢創作に関する考え方へのあれこれに対しての自分の考え方を書き連ねたものなので話が飛び飛びでわかりづらいかもしれません。明確にこれと伝えたいことは特にないです。


先ず、私は夢創作もボーイズラブヘテロラブもガールズラブも、全て等しく二次創作であると考えています。同性異性は抜きにして、公式で恋愛関係を築いていないキャラ同士の恋愛関係を描く二次創作形態は全て同一線上に立ち、同じ立場を有しているものだと思っています。『原作を見ていたらAとBはどう見ても付き合っている』とか『Aくんのこの発言、どう見ても私(もしくは夢主)の事を考えている』とかそういう概念の話は今は無しです。原作にはそもそも存在しない人物を介入させるという点で夢創作は他よりも立場の低いものだと思われるかもしれませんが、CPが公式でない以上、どの二次創作においても『原作にはない展開を他者が創作している』ことに違いはありません。どういった形であれ、どれも好き嫌いが分かれるものです。全員が全員これは好きというのは先ずあり得ませんし、各創作形態毎の分子の数の大小は力にはなりません。数が多いから他よりも優位に立っているという前提が先ず間違っていると考えます。

かと言って自カプが公式で成立している方が、他のカプを見下したり排斥したりするのは許されるのかというのも、また違いますが……この辺りは細かい事を書き始めるとキリがないので割愛します。端的に言うならばそもそも同じ原作が好きな者同士が同界隈内に置いてカーストを定めるのはどうなのという話です。

嫌いなものは嫌い、苦手なものは苦手、それはそれで構わないしブロックすればいい話で見える所でマウント取り合うのは見ている側からすればしんどいし、見たくないのでブロックしました。すみません。

これがこの記事で書きたかったことの一つ目になります。


二つ目に入ります。

最近はてなブログのリンクがTwitterのRTで回ってきては、『夢女子はこういうものです!』とか、それを発端にした『だから腐女子の方も夢創作を楽しめると思います!』とかいう内容の記事に対し、TL内外で論争が行われているような気がします。少なくとも私の周りではそんな感じです。

(因みに、私のTLの割合を10で表すならば、夢女子と腐女子が3:6くらいで占められています。残りの1割は腐女子でも夢女子でもなかったり、二次創作文化やらオタク文化やらに関係のないフォロワーだったりします)

こういった夢創作に関連する記事が回ってきた時、記事に対して何かしらの反応を示すのは大抵が夢女子の方です。そもそも夢創作に関心のない腐女子は記事に目を通すこともないのでは?とすら思います。そして夢女子の方は、こちらはこちらで記事の内容を読み、夢女子や夢創作はこのような形が一般的ですとでも言うような書かれ方に疑問を呈する方がちらほらいるように見受けられます。

私自身は鍵垢なのをいいことに記事に対する苦言をツイートしたりしますが、基本的に褒められた性格をしていないので自分が不快に思ったことに対しての怒りツイートばかりです。ここから先は滅茶苦茶自分勝手な考えばかりなので不快に思われてしまったらすみません。

夢界隈に関連するはてな記事に対して先ず思うのは、『何故腐女子を引き入れようとするのか?』という一点です。受け攻め問わずオリジナルの男キャラを主人公にした夢創作の形があることは重々承知です。女主人公を主軸に置いた夢創作が苦手な腐女子の方も、男主ものならば抵抗は少ないかもしれませんし、物によっては好きになるかもしれません。BLCPを傍観する夢創作等も同様です。それはわかります。

だからと言って、『BLも楽しめるから腐女子も夢創作しようよ!』これを声を大にして言うのはわかりません。相手は興味があったら自分の好きに入ってきます。そうして界隈に触れ、色々見聞して更に夢創作が好きになるかもしれません。それ自体は喜ばしいことであり、作品が増えるのも非常に嬉しいことです。では何が駄目なのかという話ですが、ぶっちゃけ夢界隈の大多数を占めるのは恋愛の有無問わずに男女間のものです。BL夢創作に興味があり、夢界隈に足を踏み入れた人間が実際の空気を前にした時、既存の男女夢創作好きが毒を吐かれるだけ吐かれて、お互いに溝を深めて終わるだけになってしまったら。考え過ぎかもしれませんが、あり得ない話でもないと思います。好物につられてやって来たのに実際に出されたものは嫌いなものばかりだったら私はキレて帰ります。反対に、夢側からするとラーメンを出す店なのに客がうどんを注文して来たらキレませんか?私はキレます。

この問題で何が言いたいかというと、触らぬ神に祟りなしということです。 そもそもの畑が違うのだから、ハイブリッド作物を無理に増やそうとするのはやめて欲しいです……正直私は自分の畑を荒らされそうで恐怖しかありません。ここら辺は本当に身勝手で申し訳ないです。

ただ、夢界隈に興味のある腐女子を嫌悪し鎖国しているというわけではないです。興味があるならば是非一度触れてみてください。好きなものも嫌いなものもピンからキリまで色んな形の夢創作が迎えてくれると思うので、地雷を踏んでも五体満足でいられる屈強な方且つ寛容な方は是非。

(追記)

こちらで書いていた内容の元記事を遡らずに記事を書いてしまいました。申し訳ありません。また、当時もタイトルにある『〜すべき』という文字に対して噛み付いた記憶が御座いますので重ねてお詫び申し上げます。該当する記事に関しましては夢小説を用いたBL表現への試みに対する話です。該当元記事に対し攻撃する意思はなく、私の問題としているところは夢創作においてもBLNLGLそれぞれの夢創作はしっかりと棲み分けが必要になるということと、それに関して起こり得る争いについての危惧です。頭が固く、また意図が読み辛くて申し訳ありません。


三つ目です。夢小説の夢主人公には色々な形があり、楽しみ方も様々だという話をします。

冒頭でも言ったように、私は自己投影するタイプの夢女子です。『Aくんと付き合っているのは私です!』みたいなことも滅茶苦茶言うし、同担拒否もあります。私がそういう考え方を抱く相手は一人だけですが、その場合でも夢小説は読んだりします。純粋な疑問として、夢女子ではないフォロワーさんに『同担拒否の女は他人が書いた自分の彼氏の夢小説が読めるの?』と聞かれたことがありますが、私はぶっちゃけ読めます。ですが読めないものもあります。

最近は色々なところで言われているのでご存知の方も多いと思われますが、夢小説には本当に色々な形があります。凝った設定が考えられているもの、そうでないもの、沢山あります。どちらが良いということはなく、これも二次創作全体への考えと同様の考えを持っています。どれも皆等しく夢創作です。

オリキャラを作ってその子を中心に広げていくものと、読み手が自己を投影しやすいよう入れ物としての形だけを持っているものと、こういう子とのこういう関係が見たいから作ったけど大して細かい設定はないものと……挙げだしたらキリがありません。書き手の数だけそこには様々なこだわりが存在すると思います。書き手がそこに自己を投影するか否か、もあると思いますが、読み手としては正直書き手がどんな風に考えているかなんてどうでもいいんですよね。私は自己を投影出来ればそれでいいと考えていますが、だからと言ってオリキャラ夢主のものを読まないのか?と言われたらそうではありません。身長154センチ、体重38キロ、ピンク髪青目。美人というよりは可愛い顔で、勉強も運動も得意、歌が好きで怒ると普段は裏に隠れている別人格が表に出てくる……とかそういうぶっ壊れ性能の夢主は最近全く見掛けませんが、容姿の設定がある夢小説も文体と話の流れが嫌いでなければ普通に読みます。夢主の職業がアイドルだったり学生だったり幼馴染だったり親族だったりしても同様です。これらの夢主に対して自己投影もします。

こういう夢主に自己投影出来ると言った時、『じゃあお前はそんなに容姿や性格に自信があるんだな』とか言われると包丁を振り回す絵文字を使用しますが、自己とは掛け離れた夢主に自己投影をするのは感情移入に近いものもあります。ゲームのアバターってありますよね。自己の分身代わりに使用される存在です。あれにちょっと似ているような気がします。自分とは違うけど、ユーザーが感情移入する為に用意されたもの。自分じゃないけど自分みたいな。可愛くても性格が良くてもどんな逆境に負けなくても素敵な彼氏が出来ても、その世界ではその存在は自分として見ます。実際はこんな長文で夢小説について語っている時点で(お察しください)

反対に、読み手が自己を投影しやすいように用意された夢小説でも読めないものがあります。これは夢主の行動に納得がいかないものが殆どです。私の場合の簡単な例を挙げるならば、夢主が色んな男の人と性行為をしているものとかですね。相手が一人だとしても好きでもないのにセフレになるのはちょっとしんどいです。両片思いでセフレとかならその例ではありませんが、これ私の好き嫌いであり誰も興味のないことですね。すみません。

お相手キャラの解釈違いとかも苦手です。そのキャラはヤンデレでもなければ好きな子を衝動で犯すような子でもないし変態でもないぞと。ここら辺は夢女子云々問わずに同意を得られそうですが。

そして、必ずしも自己投影しているわけでもないです。自己投影しないというか、自己投影しているんですけど好きキャラ以外の夢小説では自分ではないみたいな感覚になります。この考えには自己投影というより感情移入と名前を与えた方が適切である気がします。私は推しキャラ以外の夢小説も読むことがありますが、少女漫画を読んだり乙女ゲームをプレイしたりする感覚と同じです。自分ではない第三者の恋愛模様を見守り、そこに感情移入している。読み手の自己投影用として用意されている夢主であろうとも、それは感情移入である。

書き手側がどう考えて何を書こうとも、読む側の受け取り方次第なんですよね。オリキャラとして書こうとも読む側は自分として読む時は読むし、逆もまた然り。だから夢創作における夢主への見解とかどうでもいいよって思っちゃうんですけど、次の話に続きます。


四つ目。オリキャラ夢主の人って自己投影勢をちょっと馬鹿にしているし、自己投影勢はオリキャラ勢に対してピリピリしてませんか?

これ私の周りを見てて感じることなのですが、それだけでなくこういったブログ記事を見ているとなんとなく自己投影勢は蔑まれているように思えてしまいます。自意識過剰と言われたらそれまでなのですが、仲良くわいわいしてくださいとは言わないので、自己投影勢にももう少し人権が欲しいなと思ってしまう書き方は沢山あります。人権が欲しいというか、あんまり触れないでくださいというのも思いますが。

私もオリキャラ勢とは少し距離を置いてしまうので、ううんといった感じです。というか本当に時によっては『お前のオリキャラ夢主、それ私だけど?』みたいになってしまうので喧嘩を吹っ掛けているようになってしまうかもしれないという……。

あとTwitterだと名前変換が出来ないのが悲しいです。見た目はなんでもいいのですが、名前が固定だと誰その女?となってしまう面倒な人間がこの世には存在します。私です。だからTwitterで同じジャンルの夢女子と繋がりにくいです。

こういうことを書いてオリキャラ夢主のいる夢女子へ砂掛けしているのか?と思われてしまったら悲しいのですが、私自身サイトで書いている夢小説はオリキャラっぽい個性の暴力!みたいな夢主もいるし喧嘩を売っているわけではないです、すみません……。

そうです、サイトを持っています。こちら三つ目に書いた内容と関連するのですが、自己投影している人間で、自己投影しやすい夢主でも実際自分が書く話の夢主が自分であるとは限らないと思います。自分が書いた話は確かに滅茶苦茶自己投影しやすいのですが、私のサイトとTwitterの両方を知っている人から見れば、夢主と私が全然違う人間だなとわかっていただけることと存じます。多分。


五つ目。ゲームと夢小説の話です。

まず乙女ゲームと夢小説なのですが、これ全然別物ですよね?私は乙女ゲームの主人公への自己投影は攻略キャラが推しキャラでも全くしないです。する人はすると思いますが。

乙女ゲームの主人公って最近は顔も名前もデフォルトがありますよね。ものによっては主人公の顔も常に表示出来るし、フルボイスのゲームだとデフォルトのままだと名前を呼んでくれたりもします。あと、乙女ゲームの主人公って基本的にキャラが濃いです。設定も盛り沢山だし、とんでもない修羅を背負っていたりもする。それを前提としてプレイしていたら、これはNLだなという考えが強まっていきます。

ですが、顔も名前もないものもありますよね。乙女ゲームではないですけど刀剣乱舞とか。顔だけあって名前はないものもあるし、逆もあります。これも乙女ゲームではないですが、最近だとペルソナ5とか。あれは主人公のビジュアルがはっきり出ていますがゲーム内ではデフォルトの名前はありません。逆にデフォルトの名前があって顔がない場合だとあんスタとかですね。これも公式で乙女ゲームではないと明言されているので乙女ゲームではありません。全部乙女ゲームじゃないやんけという感じなのですが、乙女ゲームだとソシャゲならそういうのは多いですかね?あまり詳しくないので具体例を挙げられず申し訳ありません。

ここから再度超自分勝手な話をします。名前はないけどビジュアルが存在しているゲームでもその逆でも、主人公にこれといった特徴がない場合は滅茶苦茶自己投影出来るなと思います。本格的な夢萌えはしなかったのですが、夢100とかがそんな感じです。アイチュウはちょっと主人公のキャラが強かったので、NLという感覚でした。スタマイも自己投影出来るかな。アイナナもNLという感覚。自己投影出来ると感じたものは擬似恋愛を楽しんでいて、NLだと感じたものはそのまんまキャラと主人公の恋愛を応援している感じです。

そこで上記にも出てきたあんスタなのですが、これって個人的に滅茶苦茶判定が難しいんですよね。あんスタの転校生って、デフォルトに入力されている名前はあるのですがキャラがあるようでないというか、個性があるようでないというか、なんとなくわかりづらい気がします。同一人物である筈なのに、本当に同じ人物なのか考えてしまうような行動の選択肢があったりします。かわいいと言われたり女装しているだけかと思ったと言われたりなんかもあったような気もするので、基本的にブレブレではないでしょうか。転校生はユーザーの数だけ存在しているみたいな発言をライターがしていて、それも拍車を掛けていると思われるのですが……。結果だけ言うと、あんスタゲームに自己投影して推しキャラの夢小説とか滅茶苦茶見てしまいます。見てしまうし、Twitterやらで○○あんと書いてあって名前が固定されてある作品を見ると夢女に優しく転校生かプロデューサーにしてくんねえかな〜〜と思います(我儘)見た目もそれぞれだし性格も書き手によって結構変わってるから、NLというより夢創作という気持ちが強いです。最初にも書きましたが私がこう考えているだけなので夢女子がみんなこうだとは限らないです!!!!!でも切実にあんず受けではなく転校生受けが広まって欲しい……。あと〇〇あん(というか私)みたいなことを言っても殺さないでください……。あなたの目に入らないように鍵も掛けていますので……。

話が脱線しましたが、私がここで書きたかったことはそういった『乙女ゲームを始めとした定義のあやふやな主人公が存在する作品内においての夢小説』についてです。そういう作品の夢小説って、夢主は主人公なの?と聞かれることがありますが、これは両方あります。原作の主人公と同一人物として存在している夢主もいるし、全く別の設定の夢主もいます。かと言って必ずしもその小説に沿った内容で読むべきというわけではなく、三つ目の話に戻りますが読み手側が己の好きに原作の主人公か否かを選択すれば良いのではと思います。原作の主人公と夢主が同時に存在しているものには大体注意書きがありますからドッペルゲンガーのようなことにはならないでしょう。だからお願いだから鍵のかかってないTwitterで『あんスタの夢小説は主人公転校生ちゃんじゃないじゃん〜萎えた〜』とかツイートするのは本当に勘弁してください……見えてます……見えてますよ……。


六つ目。以下他雑記みたいな感じです。

夢小説でキャラ崩壊しているのが嫌という人へ。正直夢小説もBLもNLもなんでもひどいキャラ崩壊しているものは本当にひどいしどれも同じ穴の貉です。私はキャラの棒化ヤリチン化ゲス化諸々が苦手ですが、これはBL界隈すごく顕著です。夢小説界でも滅茶苦茶顕著です。

CPの受けへ自己投影しているのが無理という人へ。自己投影するタイプの夢女子ですが、激しく同意しています。BLはBLとして読みたくて読んでいるし、そもそも夢小説を読みたいと思うような推しキャラはBLで考えると受けが多かったりします。かと言って攻めに自己投影しているわけでもありません。自カプの二人が幸せに結ばれているところが見たいのであって、そこに自分の介入は一切必要ないです。

CPの攻めに自己投影しているという方へ。いやあんた受けへの自己投影馬鹿にしてますけど、攻めに自己投影しているってそれ結局同じことですよ。

絵師〇〇化とかリプもらって〇〇男子化する〜みたいなのを好んで使用している方へ。夢創作を嫌悪している方もいるかもしれませんが、それって夢女子的には夢創作に近しいものがあると思います。



考えが色んなところに散っていくタイプの人間なのでここまで書いて後は何を書きたかったのかわからなくなりました。また何か思い付いたら追記するかなんなりします。クソ女のクソのような考えに目を通して下さりありがとうございました。何か別の考えがあれば意見して下さるとありがたいです。攻撃的でさえなければ他人の意見を見るのは大好きです。よろしくお願いします。

あと意見がころころ変わることもあるので数時間後には考えが変わっているかもしれませんがご容赦ください。読み辛くてすみません。ここまでありがとうございました。


(追記)

顔も名前もない主人公の出てくるゲームのところで最初にFGOと書いていたんですけど、普通に男女主人公それぞれ共に顔はあるし何言ってんだ?という感じなのでそっと差し替えました。ソロモンを前に7章のフリークエストを回収していたところなので頭がFGOに占領されていました。すみません……。